テレビでもおなじみフレンチの達人、石鍋裕が
作ったカレー。厳選したスパイスを少量のみ
用いて作られる上品で繊細な味わいの欧風カレー。

パンパシフィックホテル横浜・名誉総料理長:石鍋裕
フランスの様々な有名店で修業し、技に磨きをかける。
82年に「クイーン・アリス」をオープンし、その後も各地に支店を
オープンさせている。パンパシフィックホテル横浜・名誉料理長。



ごぼうの炊き込みご飯、カレー風味のナスのポタージュ、ビーフカレーの3つで構成される新ジャンルのカレー。それぞれを別々に味わったり、混ぜて食べたりと、1皿でフルコースのような充実感がある。

総料理長:今平茂
フランス料理の手法を生かしつつ、日本ならではの素材を駆使した
独創的なメニューで人気の霧笛楼。今平氏は横浜シェフの会会長を務め、横浜の食文化の第一人者として地域の活性化に尽力。



大きくて柔らかい角煮が入ったボリュームのあるカレー。しっかり煮込まれているが、さっぱりとした家庭的な味わい。

総料理長:山口正樹
和食・京懐石の修行経験を生かし、“和”と“洋”が融合する創作
料理を手がける。「驛の食卓」で醸造された出来たてビールとともに
料理を楽しむことができる。




1つ上にに戻る

カレーミュージアムトップへ